クンダリーニレイキ 1 2020

クンダリーニレイキは現在あるヒーリングの中ではもっともシンプルで自己成長に役立つヒーリングシステムかもしれません。

旧バージョンでは効果を増強するために別途設けられていたブースターが初めから含まれていますので、クンダリーニレイキを初めて学ぶ方にも、以前のバージョンを取得している方にとってもそれぞれに利用価値のある内容となっています。

旧バージョンのクンダリーニレイキをレベル3まで伝授済みの方は、クンダリーニレイキ2020のレベル3のみ伝授を受ければバージョンアップが完了となります。


クンダリーニとは、特定のヒーリング経路やチャクラが開かれた状態のことです。クンダリーニレイキを受けると、それによって地球のエネルギーにアクセスして、そのエネルギーを使うことができるようになります。尾骨の近くにあるルートチャクラ(第1チャクラ)が『クンダリーニの炎』とも呼ばれるクンダリーニエネルギーの入り口となります。ここからエネルギーが肉体の主要な通信路を通って、クラウンチャクラ(第7チャクラ)から出ていくのです。

東洋医学では「気」の通り道を経絡(けいらく)と言い、ツボを結んでいるとされています。この通り道をヨガではスシュムナー管と言い、肉体のエネルギーセンターである7つのチャクラを結んでいるとされています。スシュムナー管にプラーナ(気、生命エネルギー、ライフフォースなどとも呼ばれます)が通り、各チャクラを出入りするプラーナの量が増えると、人間が本来持っている身体と精神の機能が十分に発揮されるようになるのです。

誤ったクンダリーニ覚醒などで問題を抱えている方の助けとしてもクンダリーニレイキは有用に働きます。


【クンダリーニレイキ1では、まず初めに右図のようにアチューンメントの過程でチャクラの全ての結び目/ブロック(ルートチャクラを除いて)が取り除かれます。】


この、クラウンチャクラからルートチャクラまでの主要なエネルギーチャネルの浄化によって、クンダリーニレイキ2でのクンダリーニの炎が灯るのに備えるためです。

ハートチャクラは拡大し、手からクラウンチャクラに至るエネルギーチャネル(経絡)が開かれるのに伴って、レイキエネルギーがスムースに流れることができるようになります。

クンダリーニレイキ1では、他の人を癒す、セルフヒーリング、遠隔ヒーリング、部屋や家の浄化、カルマ的な人とのつながりのヒーリング、状況や性質のヒーリング、の方法を習得します。

クンダリーニレイキ1はウスイレイキのレベル1〜3に相当します。


創始者のマニュアル英語版(PDF)にpuamanaの日本語訳版をお付け致します。

伝授系統
Ole Gabrielsen氏 → puamana

アチューンメントは遠隔、コールイン(指定日時以降のお好きなお時間に受け取れる)設定にて承ります。
*ご入金後のキャンセルはいかなる理由があっても応じかねますのでご了承くださいませ。

認定証は発行しておりません

販売価格
3,240円(税240円)
購入数